5月13日(月)
天候: 28/8



先週9日(木)の放送を見ていただいた方はわかると思いますが、その時の放送で園長が子どもと

「来週(六地蔵を)探しに行こう!!」

という会話がありました!!







ってことで有言実行
さっそく今日行ってきましたよーー






しかも本日もNHKさんの取材付きですo(^▽^)o
s-P1080435.jpg
寒河江市商工会青年部の方々も2名。付き添って頂きましたm(_ _)m


[解説]慈恩寺の六地蔵

お釈迦様の入滅後、弥勒菩薩がこの世に現れるまで、地蔵菩薩が人々の悩みを聞き、姿を変えて人々を救って下さるという信仰が平安時代頃から日本にも伝わりました。右手に錫杖、左手に宝珠を持つお坊さんの様な姿の地蔵菩薩。村々の辻の御堂、寺院や墓地の入口には死者の冥福を祈り、生きている人々の幸せを祈る地蔵が祀られました。慈恩寺にも櫻沢坊別当の知恵の地蔵と云われる『小板(こいた)地蔵』、華蔵院(けぞういん)境内には安産の守り神『子安地蔵』などが祀られています。その他にも山中の肥前建楯(ひぜんだて)という所に行く途中に「賽の河原地蔵」が祀られています。まだ名前もない頃に亡くなった小さな子供達を供養する地蔵で、沢山の小石が積まれ参拝する人々の気持ちが伝わってきます。地蔵尊は恐らく中世と云われる時代から祀られているものと思われます。この物語にもある様に、慈恩寺の聖なる土地の周囲は『慈恩寺の六地蔵』と称される六体の地蔵尊が、それぞれの人々の願いを叶えてくれる様に祀られています。今も慈恩寺の方々は月念仏したり、数珠回しをしたりして地蔵尊を慈恩寺の信仰文化として大切にしています。









『だいごろうと六地蔵』の絵本の最後のページにあった地図を手掛かりに歩いて探しました
s-DSC00102.jpg

s-P1080438.jpg

s-s-P1080436.jpg
ちなみに今日は年長組さんの半分のお友達が六地蔵探しに出かけてきました☆
今日行けなかったお友達は明日行く予定です(^-^)








少し歩くと一番最初に見つけたのは...
s-P1080439.jpg
[よだれ地蔵]
絵本では食いしんぼうを治してくれるお地蔵様でしたね☆




しっかりお参りもしました
s-P1080442.jpg

絵本の順番通りではないですが、この他にも

[縁切り地蔵]

[子安地蔵]

[追分地蔵]

を見つけることが出来ました




残りの2つのお地蔵様は、

[延命地蔵]
ほこら?の中にあって鍵がしまっているため断念

[夜泣き地蔵]
場所が離れているのと、やぶの中の奥深くにあるそうなので断念しました






でも今日見つけたお地蔵様にはお花をお供えしてきましたよ(。ゝ∀・)b
s-P1080441.jpg
このお花は急遽、今日の朝子ども達と一緒に作ったんですよ
手伝ってくれたお友達ありがとう





放送日は今のところ、

あさって15日(水)
NHK 18:10~


と聞いています。
詳しく決まったらまた連絡頂けるという事でしたので、そのときお知らせ致します。

先週9日の収録も含めてだと思いますのでお楽しみに☆











本日の手作りお弁当

今年もやろうと思っています
色んな年次のお弁当を撮りたいのですが、その日の活動内容によって撮影できない場合があると思いますのでご了承くださいm(_ _)m
s-P1080455.jpg
s-P1080460.jpg
今日は年少組さんのと年中組さん

s-P1080457.jpg
今年度初の手作りお弁当ということで子ども達はおかずを見て大喜び♪ o(≧▽≦)o ルン♪
お友達と見せあったり、

「もったいなくて食べれな~い

と食べるのを惜しむ子もいるくらいでした(><)


今年度も1年間手作りお弁当をヨロシクお願いします
スポンサーサイト

鯉のぼり製作☆年長組

☆よみきかせ☆

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。